2015年6月4日木曜日

2015年06月02日 別山チブリ尾根避難小屋(1,900m): 石川県白山市

2015年6月2日 4名 晴れ時々曇り

福井(5:30)・・・市ノ瀬(7:10)・・・登山口(7:33)・・・水場(8:35)・・・避難小屋(10:39)
避難小屋(12:10)・・・水場(13:35)・・・登山口(14:20)・・・ 市ノ瀬(14:40)
                         ( 休憩時間を含みます )

連日真夏日が続いています。皆さん銀杏峰だ、荒島岳だと出掛けているのに参加出来ずモヤモヤ〜〜。と言う事でやっと今日は参加出来るぞーと喜んで来ましたが、長く歩いていないので心配~_~;   市ノ瀬に着くと車は少なく、皆さん白山の方に? 何時ものように車道を歩いて登山口に向かいます。この山に来る理由の一つはブナ、トチ、カツラなどの大木に会いに来る事、ぶな林等の原生林の中を歩く事です。
      カツラの大木 



     ブナ、ブナ・・・
四、五ヶ所残雪は少しありました。


入り口辺りではサンカヨウは終わり、ニリンソウも散りかけていたのが、水場を過ぎると全盛期です。ザゼンソウも見られます。春ゼミが賑やかに鳴いて、森の中は元気~!


中間地点でまだ凍っているグレープフルーツをいただく。体の中までスーッといい気持ち!
いつものように木々の間から白山の姿が見えて来ます。


やがてダケカンバの大木が出てきて、いつもの場所にヤマザクラが満開で出迎えてくれてます。
トウゴクミツバツツジ、オオカメノキも花盛り。
森を抜けると登山道の脇にはイワナシ、ハクサンチドリ、コイワカガミ、ツマトリソウ等の花の他にニッコウキスゲが花の蕾を伸ばしているのが沢山見られ、今年は期待できそう?


最後ジグザグと登り詰めると道はほとんど雪で覆われてますが緩やかになり小屋はもうすぐです。


皆さん私に合わせてゆっくり歩いて下さって感謝です。一応その先に備え装備はしてきているのですが、今日はここまででいいと早めのランチタイムです。

       御舎利山に別山

        白山方面
終わりかけた頃に男性がお一人、石川県の方だそうで、本当は頂上まで行くつもりがちょっとしたアクシデントがあり遅くなりここまでにするとの事。
御舎利山までは昨年より雪は少なそうです。
ゆっくりしたので下山開始、曇ってきて日差しが和らぎ有難いこと。
私は森の中に入る前、上から見る下の森の姿が大好きで、この時節だと若葉の色が上ほどやわらかく綺麗で近くの山々には谷間に残雪が残り、その白と緑のコントラストも良いですねえ。
その色合いも何もかもデジカメからの写真をパソコンに取り込んでもブログの不都合か画像がアップされず、仕方なくスマホの画像をスマホでアップしているので綺麗なのが無い!
今回のはいつもより特に悪くてごめんなさいね、皆さん。
せっかく付き合ってくださってるのだから、写真くらい綺麗なのを見てもらわなくてはいけないのですが(-_-;)
無事、元気に降りて来れて楽しい一日でした、皆さん有難う♪♪






0 件のコメント:

コメントを投稿