2015年10月27日火曜日

富士写ヶ岳〜小倉谷山〜火燈山

 2015年10 月26日  晴れ  2名
福井(7:00)---大内コース登山口(7:40)---富士写ヶ岳山頂(9:08〜 15)---小倉谷山(10:30)---(10:49)日燈山(11:10)---登山口(12:00)

秋晴れが続く10月、夕方用が有るとの事で近くでトレーニングのつもりでと竹田に向かって行くと、今日は冷え込んだらしく道路脇の温度計は4度。
大内コースの駐車場には誰もまだいない。鈴を沢山リンリン、ジャラジャラ
言わせて急登を行きます。苔むした岩と張り出した根っこと赤土で滑る事!
木々の色づきは余り良くない、葉先が赤茶けているのが多い。
展望のきく尾根から眺める坂井平野、今日は海岸線も波も分かるほどです。
富士写の頂上には誰もいない。白山から奥越の山々もスッキリみえてます。
甘い物食べて一休み、それにしても時間があると言う事で、引き返さず不惑新道を回る事にしました。春、シャクナゲの時節には良く来ますが、私は秋は初めてです。小倉谷までは一旦下りが続いて、もうこのくらいでと思う程下った後登り返しが始まります。こちら側は急斜面にはロープが付けてあり助かります。
      ブナの林の中を下っていきます。
    紅葉は今一ですが、たまに綺麗なところもあります。今日はそれより青空と澄んだ空気が何よりの御馳走ですね。
     何を勘違いしたか一株だけトクワカソウが咲いてました。
      振り返って中間のピーク
何度かアップダウンを繰り返さないと小倉谷山には着きません。

     やっと小倉谷山に到着!
今度は又、どんどんと下りが続きます。
        ブナ林は大好き
やっと火燈山から降りて来る男性1人に会いました。今日は出会ったのはこの方お一人だけでした。
少し登り返して火燈山に到着。

気温が上って来て、何も羽織らなくても良いくらいです。軽く昼食を取り下山開始。
       たまに綺麗に色づいてるのがあります。
       本当に綺麗な青空でした
登山口の神社や広場のある所に正午に着いて、まだ時間はたっぷり、気持ちの良い山歩きが出来ました。大内コースの駐車場まで戻り、何時ものごとく、途中でお豆腐ソフトクリームを食べて帰福。素晴らしいトレーニングでした(^_^)  有難う









2015年10月26日月曜日

刈込み池 福井県大野市

10 月19日 晴れ 2名
10月に入って好天が続く。たまには一緒にいかがと主人を誘い紅葉見物に出掛けて来ました。毎年凄い訪問者で、車が入れるか心配しなくてはいけないらしい。と言う事で、平日に主人には頑張って早起きしてもらい、七時過ぎに福井を出て上小池に向かう。
途中の色づきはまあまあかな。
上小池の公園や周りはもう車で一杯、ここから歩き出している方々も沢山だったが、先に行けるとの事で何とか最後の駐車場のほん手前に停める事が出来て一安心。
何時も私達は林道を進んでから登り池に向かっていますが、すぐの階段の登山道に入って行く人も多い。
池の周りのブナなど色づいてます。
テーブルなどのある場所からはこんな感じ。落ち葉が邪魔してます。それでもう少し左奥の高い所からだと
風が無くいい日でしたので、池は鏡面のごとく、誰でもそれなりに綺麗に撮れたのでは?
帰りは階段の登山道を下り始めると、切れる事無くどんどんと上ってみえます。途中辛くなってダウンしてる方もあり、ここを登って来るのは普段山歩きしていない方にはちよっと大変なのでは・・・
駐車場に戻ると、林道脇に停められた車がずーっとずーっと続いていて驚き!県外ナンバーも多く人気なんですね〜

2015年10月11日日曜日

 白山(2702.2M) 石川県

2015年10月10日(土) 曇り 2名

市ノ瀬~別当出合~南竜~展望コース~室堂~観光新道~別当出合~市ノ瀬

今日はJちゃんと二人でのんびりと歩いて来ようと紅葉見学に出かけて来ました。
何と私は今年初めて!いつも最低でも3回くらいは来てるのに。
三連休だからかマイカー規制で、市ノ瀬からバスで別当出合へ。相変わらずの人気の山で県外ナンバーの車も多くて、バスは満員です。
別当覗きからの観光新道の尾根 紅葉はもう終わりがけ?

登山道はずっと登山者で、甚ノ助避難小屋では大勢が休憩中
甚ノ助小屋から別山  
天気予報では晴れてくるはずなのに一向に青空が広がらない。
分岐からほとんどの登山者は黒ぼこ岩方面に、私たちは南竜に向かいます。
風が冷たく強いのでそんなに汗をかかなくて良いが、もう少し晴れて欲しい~
      南竜が馬場の下の谷合はまだ紅葉が綺麗です


       展望コースから振り返ると
  
        アルプス展望台から平瀬道  こちらの方が綺麗です  

北アルプスも良く見えてました。白水湖はいつみてもコバルトブルー
      チングルマの葉が赤くなってまだ残ってました

      白山奥ノ院は綺麗になってました
あまりに寒いので大勢の登山者はセンターのか建物の周りにへばりついて休憩、私達も風の来ない所でランチタイム。10月でこんなに寒いのは初めて、手がかじかんできてしまう。
ガスに手をかざしてしまうくらい寒い。お昼寝どころではなく、下山する事にしました。
まだまだ登ってくる方も多く、晴れたらいいのですが、太陽は出ていても薄い雲ごしの光では紅葉も今一つ冴えなくて残念!!
      草紅葉  ミヤマダイコンソウの葉かな?

殿ヶ池避難小屋も新しく建設されてました。
上は寒かったので、ここでいつものお昼寝タイムにしようと思い戸を開けて入ってみると、男性登山者が何人も休憩中でその雰囲気では無く、あきらめて外のベンチでのんびり・・・
観光新道からの紅葉の眺めはなかなか良くて、こちらを選んで正解でした。

       オヤマリンドウ

      慶松平  本当はもっと綺麗な色でしたが、かすんでしか映りませんでした

     紅葉は1.500M前後くらいが見頃でしょうか。南竜の小屋の方のお話では爆弾低気圧の
風雨で一気にダメになってしまったとの事です。まだ十分紅葉していない葉が縮れたりして赤茶けて汚くなってるのが多いです。

      それでも残っている所もあり十分楽しませてくれました

       カエデの葉のグラデェション





二人でのんびりと気ままに歩いて癒されました。
又、来年来るからねとお別れして下山終了。運よくすぐバスに乗れて市ノ瀬に到着。
まだまだ沢山の車が残っており、明日少しでもお天気が良いといいですね。
日暮れが早いので温泉ににも寄らずすぐ帰福、Jちゃん今日一日どうも有り難うm(__)m
皆に感謝、感謝です。