2016年11月15日火曜日

銀杏峰(1.440.7M ) 福井県大野市

2016.11.13
     晴れ☀️  3名

小春日和の最高に青空の穏やかな日となりました。約一ヶ月半ぶりの登山、これも久しぶりの、Jちゃんと京の宮の3人組で出掛けて来ました。大野市から中島方面に向かうと段々紅葉が綺麗になり、麻奈姫湖のキャンプ場のモミジは真っ赤で本当に綺麗!この秋は何処にも行けなかったから嬉しい🎵
親水古道の登山口にはすでに二台車が。最近は熊の心配も必要なのだが、前後に5名いて賑やかなのでちょっと安心。ブナ林の辺りから路は急になり、そのうちジグザグになるが尾根に出るまで急登は続く。


サクサクと落ち葉を踏みしめながら、久しぶりの山歩きは楽しい(^。^) 樹々の間から山頂付近が見えて来る。水場との分岐に出ると展望が開け気持ちいい。


以前あった番号札も水場の案内板も何も無くなっているのが残念。

ここから暫くはぐねぐねと曲がった灌木の間か、背丈以上もある笹の中を抜けて行きます。僅かに笹が低くなった所を手掛かりに、足元の踏み跡を確かめての歩きで時間がかかります。


コースとの分岐からは笹も刈り払われて歩きやすくなります。


暫くで祠のある山頂に到着!途中、道草しても3時間ちょっとだったのでまあ元気に歩けた方でしょうか。

白山はもとより、奥越、岐阜県側の山々、御嶽山、乗鞍岳など良く見えて、約20名くらいの登山者は満足そうです。ほとんど宝慶寺側からの方々で、連続605日登山中と言う松田氏も見えました。


何時もなら風が吹き抜け寒い山頂も、今日は一枚羽織るだけで充分な暖かさでした。名残惜しいですが、正午前に下山開始。

   振り返っては笹の中の仲間を確認

  
山の中腹から下が紅葉に染まってます。


午後の陽射しを浴びて映える紅葉、少し遅めながら充分満足させてくれました。帰りも少し寄り道しながら、のんびり下山。一日中青空の登山日和な日で、これからは木枯らしが吹く日も多くなりこんな日はそう何日も無いでしょう。皆さん有難う(^。^)


0 件のコメント:

コメントを投稿