2017年10月14日土曜日

2017年10月9日 大日ヶ岳(1.709m)岐阜県

2017/10/9  大日ヶ岳  晴れ 5名

福井(6:00)…石徹白…桧峠…??…ウイングヒルズ白鳥ゴンドラ…登山口(9:05)…水後山(9:45)…鎌ヶ峰(10:10)…大日ヶ岳(10:54)~(11:57)…登山口(13:38)…ゴンドラ…満点の湯…福井

今日は始めは久しぶりに銚子ヶ峰に行く予定だったが、中居神社から先が工事中で通行出来る時間帯が限られているとの事で、面倒なのは嫌と毘沙門岳に変更された。
私は10年前に行ったきりで、すっかり忘れてしまったがゴルフ場手前で車を置き、左脇の林道をしばらく行くうちに思い出されたが、印も何も無い!
踏み跡も何も無いので仕方なく戻り、ゴルフ場脇を通してもらおうと思ったがやはりダメ。それではと振り返るとウイングヒルズのゴンドラやリフトが動いている。
大日ヶ岳に決定!とロスした約1時間を往復1.600円のゴンドラ代で解決。

この時期でもスキーやスノボーが出来るようになっているんですね、驚き!
華麗に皆さん滑っていらっしゃる。12分で1.340Mのゴンドラ山頂へ。
しばらくはミズナラやブナの林の中を行きます。

水後山(1.558M)からは視界が開け、狭い尾根道が続きますが紅葉が進み、楽しみながらどんどん進んでいけます。






アップダウンが続き、鎌ヶ峰(1.669M)手前もぐんと下り登り返しがあります。
右手、ひるがの方面はガスが上がってくる時間もありましたが谷を紅葉が駆け下りいるのが望めます。道の両脇はリンドウの綺麗な紫色が続き、なごみますねえ。

右側は切れ込んでいる所もあるので、ズックで簡単なトレッキングのつもりで来る方は要注意かも。でも風のぬける尾根道を歩くのは気持ちいいですね。

鎌ヶ峰の山頂


    まだまだ続きます。でも、紅葉の美しさに元気が出ます。

大日の手前も大きく下り登りかえすと頂上には沢山の登山者が休んでいました。祝日とあって展望の良いこの山は人気なのですね。
 山頂は広く、いろんな石像などがありました。


白山方面を眺めながら昼食タイム、隣にいた単独のお姉さん、ぬいぐるみと一緒の山行をなさってるとか、いろんな人がいますね。

       
下りはかなり滑りやすく、慎重に・・・。まだ登って来られる方も多く、今日はいい日でしたね。1時間40分程でスキー場ゴンドラ乗り場に。
満天の湯に入り、帰りは白鳥側から大野の和泉に回って帰福。
私は初めてだったので、嬉しい一日でした。
毘沙門岳は帰って調べると、桧峠の近くから登るようになっているとか。
また、大日岳は7月初めに来ると、オオヤマレンゲの群生が見られるとのこと。
是非、その時期に来てみたいですね。

2017年10月3日火曜日

2017.9.24 立山三山 別山 縦走   富山県

2017.9.24. 立山三山  快晴  9名
 福井(3:00)…立山駅(ケーブル)…美女平(バス)…室堂(7:45)…一の越(8:30~47)…雄山(9:30~10:

秋晴れ〜の爽やかな一日、女子ばかりの賑やかな山行をして来ました。何でも立山初めてのKちゃんの希望だったとか。福井を早く出たので何とか近い駐車場に車を停める事が出来ました。
ケーブルは3台目に乗れて、バスは増便されているので、そんなに待たずに順番が来ました。弥陀ヶ原辺りの紅葉はところどころ見られますが、もう少し後かなあ~と言う程度。
室堂ターミナルに着くとさすがに涼しいです。快晴の空の下、早い時間なのでほとんどの人は一の越に向かっているような感じで列が続きます。
   いい天気!
室堂が眼下に
一の越で小休止、富士山や槍などの山々に白山も見えています。
ここから雄山までは急な岩の路ですが、ゾロゾロと続いているのでゆっくりと休みながらの進みで楽でした。


雄山神社の参拝は久しぶり、500円必要とあってお札や鈴など頂けて、ここも行列でお社の前に座れる人の数だけ上にあげて神主さんのお払いと詔があります。こういうのは初めてです。
これからの安全を祈って、さあ長い縦走が始まります。
   後ろ立山連峰
縦走は久しぶり
    大汝山(3.015M)


別山までは登り返しがきつい!
   北峰に向かいましょう
    剣岳が目の前に

  今まで歩いて来たコースがよく見えます。

さあゆっくりしたので別山乗越に向かいます。

   別山乗越からの剣岳 小屋なども見えて随分前に行ったことが思い出されます。
   長い下りが続きます。まだ登ってくる人もいて賑やか。
  こんなにあったかなと思うのは歳のせい?

    紅葉が始まっています。

 浄土沢を渡り、室堂キャンプ場からまた登り返し。これが辛い!
みくりが池温泉でソフトクリームを食べて小休止。

天気に恵まれ充実した一日でした。
バスには割と早く乗れましたが、ケーブルでは待たされてしまいました。
吉峰温泉で汗を流し帰福。長い一日、皆さんどうも有り難う♪

2017年9月6日水曜日

2017.9.4 富士写ヶ岳(941.9M) 石川県加賀市

2017年9月4日   富士写ヶ岳 曇り後晴れ  4名

福井(9:00)--大内コース登山口(9:50)--(11: 26)頂上(13:00)--登山口(14:15)--福井

 虫の鳴き声と朝晩の涼しい風、例年より早い秋の気配、いつまでも夏眠しててはいけないとトレーニングのつもりで出掛けて来ました。
この時期にあまり登る人はいないのでしょう、結局最後まで誰にも会わず。昨日までの爽やかな風は全く吹かず、そよとも空気は動かず暑い!来年のシャクナゲはどうかなと蕾の数を見ても少なめ、あまり期待出来ないかな?
もう終わりかけのテガタチドリかハクサンチドリか?
       ハクサンシャジン
         頂上はもう一山向こう

頂上からは白山も見えてましたが、暑いので灌木の陰で昼食。遅れていたO氏は30分後に到着、大病のあと少しずつ歩くようにしてるとか。お疲れ様〜〜。下山はゆっくり一緒に歩きました。このコースは距離は一番短いのだが、岩が多く狭くて滑りやすいのでさーっとは降りれない。でも、いい練習になりました。
まだまだ暑い💦

2017年8月11日金曜日

2017.8.5 八郎坂~弥陀ケ原(立山)

2017年8月5日  八郎坂~弥陀ケ原
   2名  晴れ時々曇り
 台風5号が近づいて来ているがこちらはまだ大丈夫なので、Jちゃんと二人立山方面に行ってこようと朝3時に福井をスタート。昨年Jちゃんが弥陀ヶ原から室堂まで歩いた時にチングルマはおそかったのだが、あまりに良さそうで今年こそはと思ったらしい。でも、今日ではもう遅いのでは・・・・
称名滝レストハウスの近くの駐車場に車を停めてスタート。トレイルランの若者達が元気よく出かけて行きます。大日から立山に回るそうな。
滝の少し手前の橋を渡ると登山口です。ジグザグに付けられた急坂を上って行きます。滑りやすい岩の多い道ですが何とか私のゆっくりに付き合ってもらって進むと、滝が近くに見えて来ます。今日は猛暑日で、しばらくは木の下だし谷からの風が上がって来るだろうなんて期待は裏切られ、暑い💦
汗がポトポト落ちる。

少しアップで眺める称名滝
高度が増すにつれ、滝が下方に見えて来ます。トレイルランの若者が1人私達を追い越して行くのですが、足はもちろん大粒の汗、短パンの裾からポトポト汗が落ちて行くのです。凄〜い汗の量‼️ 駐車場から高度差590Mほど
1時間50分程で遊歩道へ。
緩やかになりしばらく行くとバスの音が聞こえ出しました。
大日岳がよく見えます。
バスの通る道の近くに木道がずっと続いています。バスは引っ切り無しに上がって行き、相当臨時便が出てるのでしょうね。日が差すと暑くてたまらず、わずかな木陰を探し木道の上で大休憩。
ほとんど笹ばかりの中を行くのですが、たまに花が残ってます。上はテガタチドリ
ピンボケで??
笹が低くなり池塘が出だし、ワタスゲが綺麗です。


チングルマは終わり花穂になってます。
イワイチョウも終りがけかな。

やっと弥陀ヶ原ホテルが見えて来ました。ここにだけニッコウキスゲが残ってました。ホテルのロビーでゆっくりソファに座りまたまた大休憩。冷たい飲み物がたまらない!沢山の観光客です。本当は室堂まで歩く予定でしたが私ののんびりで弥陀ヶ原散策だけになりました。
ホテルの裏から散策路が伸びています。
ガキ田があちこちに。餓鬼が田植えしたと言われる池塘ですが、本当に小さな田植えの終わった田んぼのようです。
ここもワタスゲばかり。チングルマが咲いていたらと思う場所は多々ありましたが。何処へ行っても笹が勢いを増していてお花はどんどん負けて行ってるのでしょうね。




獅子ヶ鼻岩展望台までは行って見ようと思ったら、何と!通行止めになってます。結局室堂までは行けなかったのです。調べて来るべきでした。バスで上がり天狗平辺りに行けば花も残っていたかも。残念!
残念そうにチングルマを眺めるJちゃん
バスで弘法跡まで下りて、八郎坂を下る予定でしたが、結局下まで乗り物頼りに。Jちゃんには申し訳ない行程となってしまいました。立山駅から称名滝までバスで戻る途中、あまりに沢山の車が遠くの駐車場にまでいっぱいなのを見て驚きでした。休日には特に大変な事になるのですね。称名滝の駐車場もまだまだ観光客が沢山でした。
高速に乗る前にグリーンパーク吉峰の温泉で汗を流して帰福。楽しい一日でした。