2017年7月18日火曜日

2017.7.15 別山(2.399M)

2017年7月15日 南竜~別山~チブリ尾根
  6名 晴れ 
福井(3:00)…市ノ瀬(5:00過ぎのバス)…別当出合(5:45)…甚ノ助避難小屋(8:00~15)…南竜小屋(8:55~9:15)…赤谷(9:32)…天池(10:30)…別山頂上(12:11~48)…御舎利(13:00)…チブリ避難小屋(13:58~14:22)…登山口(16:39)…市ノ瀬(17:00)

7/15~17日の連休に二泊三日で燕岳~常念~蝶ヶ岳のコースへ行く予定だったのが、あまり天候がすぐれずC判定の天気だとかで変更。今日は間違いなくこちらは晴れなので日帰りでと女子ばかり6名で出かけて来ました。
早朝3時、何と早くにと思ったらとんでもなく、市ノ瀬はかなりの登山者で賑わっていて、一番バスを待つ人は4時から並んだそうです。私達も準備をして列に付いたが3台目のバスとなりました。別当出合もすごい人で、トイレも長~い順番待ち。
登山道も人、人で降りてくる方は大変です。
調子が出ずいつもよりかなり時間がかかって甚ノ助の避難小屋に着き、しばしの休憩。

平日に来ることが多いのでこんなに沢山の登山者を見たのは初めて
 小屋からこれから向かう別山までの峰々が・・・  行けるかなあ~
    分岐を過ぎて南竜の手前で残雪が
   南竜ヶ馬場には咲きだしたハクサンコザクラとチングルマが
  元気な三人はとっくに小屋を出て、きっと油坂を登り終えてるかも
   南谷までど~んと下って辛い油坂の登りが待ってます
   谷の手前に残雪があぶなっかしく残っていたので左に巻いて
油坂にはハクサンフウロ、カラマツソウ、キンポウゲ、ベニバナイチゴ等々嬉しいお花の季節ですね。
    坂の上部から振り返ると白山や南竜の小屋が
    ゆっくり組三人はたっぷり休んでは歩いてます。
やっと前方右奥に御舎利山が見えて来ました。
     左側は切れ込んでますがニッコウキスゲが満開です。
     ハクサンフウロ
     ニッコウキスゲ
シナノキンバイ
天池はまだ雪の下
まだまだ先は長~い

ピンク色がかったカラマツソウ
ハクサンイチゲもまだ残ってました

ハクサンシャクナゲ

振り返ると~  けっこう歩いて来たんだけどまだまだですね

チングルマとコイワカガミの路
御舎利との分岐を過ぎてもう少し…  別山の山頂に沢山の人が

先の三人を待たせて待たせてやっと到着!ミヤマダイコンソウとお社


   皆さんも満足げに白山眺めながらランチタイム
別山平と三の峰
今回初めて別山の頂上を踏めたというNさん、感激でしたね。
私も久しぶり、時間かかっての歩きでした。
さあ、頑張ってチブリ尾根を下りましょう。
御舎利山からの白山
クロユリがひっそりと咲いてました。
チブリ避難小屋  ここでゆっくり休憩
こちら側はニッコウキスゲ+ササユリのオンパレード♪

 花が終わって森林地帯に入るとまだハルゼミの鳴き声が時々してます。
 夏の蝉は下界でもまだでしたかね。
 今日はこのコース今までで一番長く感じられました。歩いても歩いても下に着かないと言う感じで、最後登山口を出て林道を歩く頃はグッタリ・・・
市ノ瀬に着くと沢山の県外ナンバーの車が残ってました。お泊りでしょうね。
勝山の「みずばしょう」で汗を流して帰福。皆さん、有難うございました。



2017年7月17日月曜日

2017.7.5 山中の昼食会

2017年7月5日 曇り 8名
 恒例のショーンさん主催の山中の昼食会、今年は14年目だそうです。
毎回毎回御馳走になるばかりで、本当に有難い会なのです。
バーベキューの他に燻製チーズ、レアチーズケーキやゼリー、果物、おまんじゅう等々皆さんもう定番となった手製の品を持ち寄ります。私は毎回ゼンマイの煮物。
七夕さんではありませんが、年に1回しかお目にかからない方もいらっしゃるのですが、皆さん変わりなくお元気で、山が好きで、楽しいひとときを過ごせました。