2017年8月11日金曜日

2017.8.5 八郎坂~弥陀ケ原(立山)

2017年8月5日  八郎坂~弥陀ケ原
   2名  晴れ時々曇り
 台風5号が近づいて来ているがこちらはまだ大丈夫なので、Jちゃんと二人立山方面に行ってこようと朝3時に福井をスタート。昨年Jちゃんが弥陀ヶ原から室堂まで歩いた時にチングルマはおそかったのだが、あまりに良さそうで今年こそはと思ったらしい。でも、今日ではもう遅いのでは・・・・
称名滝レストハウスの近くの駐車場に車を停めてスタート。トレイルランの若者達が元気よく出かけて行きます。大日から立山に回るそうな。
滝の少し手前の橋を渡ると登山口です。ジグザグに付けられた急坂を上って行きます。滑りやすい岩の多い道ですが何とか私のゆっくりに付き合ってもらって進むと、滝が近くに見えて来ます。今日は猛暑日で、しばらくは木の下だし谷からの風が上がって来るだろうなんて期待は裏切られ、暑い💦
汗がポトポト落ちる。

少しアップで眺める称名滝
高度が増すにつれ、滝が下方に見えて来ます。トレイルランの若者が1人私達を追い越して行くのですが、足はもちろん大粒の汗、短パンの裾からポトポト汗が落ちて行くのです。凄〜い汗の量‼️ 駐車場から高度差590Mほど
1時間50分程で遊歩道へ。
緩やかになりしばらく行くとバスの音が聞こえ出しました。
大日岳がよく見えます。
バスの通る道の近くに木道がずっと続いています。バスは引っ切り無しに上がって行き、相当臨時便が出てるのでしょうね。日が差すと暑くてたまらず、わずかな木陰を探し木道の上で大休憩。
ほとんど笹ばかりの中を行くのですが、たまに花が残ってます。上はテガタチドリ
ピンボケで??
笹が低くなり池塘が出だし、ワタスゲが綺麗です。


チングルマは終わり花穂になってます。
イワイチョウも終りがけかな。

やっと弥陀ヶ原ホテルが見えて来ました。ここにだけニッコウキスゲが残ってました。ホテルのロビーでゆっくりソファに座りまたまた大休憩。冷たい飲み物がたまらない!沢山の観光客です。本当は室堂まで歩く予定でしたが私ののんびりで弥陀ヶ原散策だけになりました。
ホテルの裏から散策路が伸びています。
ガキ田があちこちに。餓鬼が田植えしたと言われる池塘ですが、本当に小さな田植えの終わった田んぼのようです。
ここもワタスゲばかり。チングルマが咲いていたらと思う場所は多々ありましたが。何処へ行っても笹が勢いを増していてお花はどんどん負けて行ってるのでしょうね。




獅子ヶ鼻岩展望台までは行って見ようと思ったら、何と!通行止めになってます。結局室堂までは行けなかったのです。調べて来るべきでした。バスで上がり天狗平辺りに行けば花も残っていたかも。残念!
残念そうにチングルマを眺めるJちゃん
バスで弘法跡まで下りて、八郎坂を下る予定でしたが、結局下まで乗り物頼りに。Jちゃんには申し訳ない行程となってしまいました。立山駅から称名滝までバスで戻る途中、あまりに沢山の車が遠くの駐車場にまでいっぱいなのを見て驚きでした。休日には特に大変な事になるのですね。称名滝の駐車場もまだまだ観光客が沢山でした。
高速に乗る前にグリーンパーク吉峰の温泉で汗を流して帰福。楽しい一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿